パソコンの基本的な操作をはじめ、初心者に役立つパソコンの情報などを綴っています。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.17
PCの基本動作が遅い場合には、ウイルス対策ソフトなどの常駐プログラムなどの影響も受けていますが、一つの対策として、カーネルメモリを操作する、という方法もあります。

この方法は、レジストリを操作するため、万が一間違った操作を行った場合などには、パソコンの動作が不安定になったり、最悪の場合にはOSが壊れるという現象も出てしまいます。


Windows XPのOSは、「カーネルメモリ」と呼ばれる領域に常駐しています。

「カーネルメモリ」は、「ページプール」、「非ページプール」という2つの領域に分かれており、「ページプール」はHDD上に、「非ページプール」は物理メモリー上(RAM)にあります。

「ページプール」はHDD上に展開されているため、物理メモリ上のものよりも実行速度が落ちてしまいます。


カーネルメモリがどのように使用されているかは、タスクマネージャのパフォーマンスタブで確認できます。

詳しい方法は、下記URLに掲載されています。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/winxp/20040126/106976/


繰り返しますが、この方法は、レジストリを操作します。全て自己責任で操作をしてください。
スポンサーサイト
2012.01.30
マウスを使っていると、勝手にマウスポインタが飛んでしまうという現象があります。

原因のひとつとして、比較的安価な光学式マウスを利用していると起きてしまう場合があります。
光学式マウスの仕組みとして、センサーで滑らせた面を高速にスキャンし、前後の画像を比較して移動していることを検出しています。スキャン速度が遅かったり、解像度が粗いとマウスの正確な位置を定めることができなくなってしまうために、マウスポインタが飛ぶという現象が起きてしまいます。

また、マウスの付近で、ドライヤーや電波の発生させる機器を使用した場合にも、マウスポインタが飛んでしまうという現象が出てしまいます。

解決策としては、細かい模様のついたマウスパッドを使う、それなりの価格のマウスを使う、他の家電製品付近で使用しないなどが挙げられます。
2012.01.11
インターネットゲートウェイのアイコンは、直接インターネット接続しているPCからLANで接続されている場合に表示されるアイコンです。

もし、今までこのアイコンが表示されていなかったのなら、他のPCのネットワーク設定を変更してしまった可能性があります。

ネットワーク設定を各PCごとに適切に設定しなおせば、このアイコンは今まで通りに戻ります。

ルータを使っている場合なら、ネットワークセットアップウィザードから「他のインターネット接続方法」の画面で、「直接またはネットワークハブを経由してインターネットに接続している」を選択すればインターネットゲートウェイのアイコンは表示されなくなりますよ。
2011.07.21
PSPでインターネットを利用するためには無線通信の設定が必要になりますが、正しく設定つもりでもエラーが発生し、ネットに接続できないというケースがあります。

エラー内容はいくつかありますが、ルーターを使わず直でネット接続したPCに、WI-FI無線LANアダプタを利用し、「IPアドレスがタイムアウトにより取得ができないエラー」が発生した場合について、解説したいと思います。

私の環境で起こった例であり、他所の情報を元に設定しても改善できなかったため、既に手を尽くしたという方にとっては参考になる(?)かもしれません。

--状況--
PC側の無線LANにはSSID、暗号設定済みであり、PSP側はSSIDの取得・暗号を設定し、IPアドレス・DNSなどは自動取得(かんたん設定を選択)したところで冒頭のIPアドレスが取得できないエラーが発生。


--解決方法--
◆PC側、ネットワーク設定(どこからでも構いませんが・・・)より、ローカルエリア接続のプロパティ画面で「詳細設定」タブの「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する(N)」にチェック。

◆コマンドプロンプトよりIPCONFIGでワイヤレスネットワーク接続でIPアドレスが取得・表示されていれば完了。表示がなければ下へ・・・。

◆ワイヤレスネットワークのプロパティ画面でインターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティ画面を開き、IPアドレスを手動で設定する。
※一例としては192.168.0.5とかで問題ないと思いますが、環境によっては既に使用されているアドレスであった場合、警告が出ます。その場合には開いている192.168.0.1~192.168.0.255の範囲で適当なもので設定してみて下さい。


よくある改善方法として、ネットワークの共有を設定すれば自動でワイヤレス側がIPアドレスを取得できるようですが、今回試したら私のPCがイカれているためか取得できませんでした。同じように取得できなかった場合には、IPアドレスを手動で設定してみて下さい。


※私の場合にはこれで無事接続ができましたが、参考にされる場合には自己責任でお願いします>_<
2011.06.11
マイドキュメントやIEアイコンは、他のプログラムのショートカットなどとは別のもので、特殊な扱いとなています。

これらアイコンはショートカットではなく、独自の操作で復活させることができます。

当方のPCがXPなので、XPでの操作方法を説明します。

デスクトップ上で右クリック→画面のプロバティでデスクトップのタブを選択→デスクトップのカスタマイズをクリックし、デスクトップ項目を表示

この手順で、デスクトップに表示させるアイコンを復活させることができます。
2010.12.25
据え置き型ゲーム機「Wii」で無線通信によるネット接続ができないという状況が発生しました。あくまで個人的なケースなので万人に通用するものではないかと思いますが、同じような症状になったら参考になればと思います。

ネットワーク構成環境は、
「回線終端装置(光通信)」 → 「ルーター」 → PC(他社製のWi-Fi対応のUSB無線機で親機とする) → Wii

一通りの設定として、親機(PC)ではSSID、WEPの設定が完了。PC側はネット接続可。子機(Wii)では、SSIDを自動取得、WEPの設定、IPアドレス・DNSは自動取得として完了。

以上が初期に設定した内容でした。

その後、SSIDやIPアドレス、DNSを全て手動取得にしても接続不可となり、悩みに悩みDNSのみを手動取得にしたら接続可能となりました。

現在も無事ネットに繋がっていますが、最終的な設定は、Wii側にあったようです。

親機(PC)ではSSID、WEPの設定が完了。PC側はネット接続可。(初期のまま)
子機(Wii)では、SSIDを自動取得、WEPの設定、IPアドレスは自動取得、DNSのみ手動設定。

上記と違う点はDNSを手動設定にしたということです。Wiiが無線通信でネットに繋がらないという場合には参考にしてみて下さい。
2010.01.31
ブルースクリーンが表示され、かつ、「Cheacking file system on c」と出力され、操作を受け付けないというケースがあります。

「Cheacking file system on c」はシステムチェックが行なわれていることを表し、終了するまで操作はできません。環境によってチェックに必要な時間にかなりの幅があり、一概にどの程度時間を要するのか断言はできません。

システムチェックが終了すると、Windowosが自動的に起動します。
2010.01.28
パソコンの電源スイッチを押しても、電源が入らない場合、深刻なエラーを除き、配線などを抜き差しすることで電源が入るようになる場合もあります。

一度配線を抜き、再接続し直し電源を入れてみましょう。もし電源が入らない場合には故障の可能性があります。ノートパソコンの場合には、バッテリー切れの可能性もあるので、ACアダプタで一度電源が入るかテストしてみましょう。

電源ランプが点灯してもモニターになにも移らない場合には、パソコン本体とモニターの配線に問題がある場合があります。こちらも接続し直してみましょう。
2010.01.26
Windowsの動作を高速化させるためにはメモリの増量やHDDの整理などが挙げられますが、視覚効果を減らすことで動作を若干軽くすることもできます。

視覚効果とは壁紙やマウスポインタなどの影などの演出部分であり、Vistaでは3D化などが挙げられます。ここではXPでの設定変更方法を説明します。


▼視覚効果を減らす手順
1.マイコンピューターを右クリックしてプロパティを選ぶ。
2.詳細設定タブより、パフォーマンスの項目の設定を押す。
3.視覚効果タブより、パフォーマンスを優先にするを選択する。

以上です。効果は微々たるものかもしれませんが、他の設定と合わせる事で大幅に動作が快適になる場合もあるようです。
2010.01.22
「特殊アイコン」とは、「マイコンピューター」や「ドキュメント」、「ごみ箱」などのアイコンを指します。一度消してしまい再度表示させる必要があった場合、通常のファイルとは違った操作が必要になります。


▼「特殊アイコン」の表示方法
1.デスクトップで右クリック → プロパティ
2.「画面のプロパティ」画面より、「デスクトップ」タブ → デスクトップのカスタマイズ
3.「デスクトップ項目」で表示するアイコンを選択。

以上で、特殊アイコンを表示させることが可能です。

検索フォーム
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。