パソコンの基本的な操作をはじめ、初心者に役立つパソコンの情報などを綴っています。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク


----------------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●マウスポインターが勝手に動く
  

OSが遅い!

2014.01.17
PCの基本動作が遅い場合には、ウイルス対策ソフトなどの常駐プログラムなどの影響も受けていますが、一つの対策として、カーネルメモリを操作する、という方法もあります。

この方法は、レジストリを操作するため、万が一間違った操作を行った場合などには、パソコンの動作が不安定になったり、最悪の場合にはOSが壊れるという現象も出てしまいます。


Windows XPのOSは、「カーネルメモリ」と呼ばれる領域に常駐しています。

「カーネルメモリ」は、「ページプール」、「非ページプール」という2つの領域に分かれており、「ページプール」はHDD上に、「非ページプール」は物理メモリー上(RAM)にあります。

「ページプール」はHDD上に展開されているため、物理メモリ上のものよりも実行速度が落ちてしまいます。


カーネルメモリがどのように使用されているかは、タスクマネージャのパフォーマンスタブで確認できます。

詳しい方法は、下記URLに掲載されています。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/winxp/20040126/106976/


繰り返しますが、この方法は、レジストリを操作します。全て自己責任で操作をしてください。


このエントリーを含むはてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク


----------------------------------------------------------------------
  【他の記事も見る?】
  ●マウスポインターが勝手に動く
  


検索フォーム
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。